後悔しない資金計画 ~ 住宅ローンを学ぼう! ~

家づくりで大切な事はなんでしょうか?どうせなら安い方法でローンを借りたい!
ただし、いざとなったらみなさん不安に負けてしまうようです。


そこで今日は住宅ローンを身近に感じていただいて、 みなさまにとってお得な資金計画を考えていきましょう。

ポイント① 金利は日々動いている!

家を建てたことのあるお父様、お母様に聞いてみてください。「家を建てたころって金利いくつくらいだった?」
おそらく3~4%という数字が返ってくるのではないでしょうか。

【2500万円ローン 35年返済 で比べてみましょう】 
金利月々の返済額返済総額金利1%との差額
1%70,571円29,639,780円-
2%82,815円34,782,404円5,142,624
3%96,212円40,409,090円10,769,310
4%110,693円46,491,248円16,851,468

↑ たった1%で月々1万2千円の差が出ます。
これを見れば、金利がいかに大事かという事に気づいていただけたのではないでしょうか。

ポイント② 金利は日々動き、まさに今が激安時代!

金利1%は2%よりも500万円のお得!(2500万円借入・35年返済の場合)
貯めるがお得? 先に借りるがお得? 『誰とく レース』
頭金がないので、貯めるまで待とうという考えの方が多いようです。
そこでこんな比較をしてみました。


同い年の3人がそれぞれ家づくりの計画を始めます

<条件>

予算は2500万円 定年の65歳までにローンを完済を目指します。
※金利が5年後に1%から2%に上昇したとします。

Aさん30歳 5年間貯金しよう(持家)
Bさん30歳 5年間貯金しよう(賃貸:家賃5万円/月)
Cさん30歳 今すぐ建てよう

※ 土地の話は一旦抜きにして、差が出にくいように比較します。

パターンAさんBさんCさん
貯金予定額
5年間
300万円
毎月貯金5万円
300万円
毎月貯金5万円
0円
ローン開始
ローン利用額2200万円2200万円2500万円
返済期間30年
35才~65才
30年
35才~65才
35年
30才~65才
金利2%
※1%上昇(5年後)
2%
※1%上昇(5年後)
1%
家賃なし300万円
毎月5万円
なし
ローン支払額
月々
92,404円92,404円70,571円
ローン支払額
総額
33,265,614円33,265,614円29,639,780円
35年間の
総支払額
33,265,614円
(貯金+ローン)
39,265,614円
(貯金+家賃+ローン)
29,639,780円円
(ローンのみ)

今回のケースでいうと
Cさんは最初の5年間で
2,500万円あった借入の元金残高が2,194万円になっていました。

そう考えると・・・あれ?おかしいですね
2200万円借り始めたAさん、Bさんより借入が少なくなっています
がんばって貯めていた時にAさん、BさんをCさんが追い越しました!

さらに、CさんはBさんより総額で1,000万円もの得をした事になります

ページの前半の話では金利1%だけでは500万円のお得でしたね?
ということは、返済期間5年早めただけでさらに500万円の得になったという事になるのではないでしょうか。
事実、300万円は家賃なので捨ててしまっていると同然ですが、それでも200万円の差がでました。

ポイント③ 返済期間を長くして返済を分散する事は家計に優しい!

家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、後悔しないために“ご自分達に合った“住宅ローン”を組むことなのです。

住宅ローンはお勉強なしでは得はできません!

しかし、ローン計画もお客様の家族構成や勤務状況により様々なパターンが考えられます。
下記の問い合わせよりアクセス頂き、ご相談いただか、ローン勉強会へ参加される事をおススメします。
本を読むよりも、足を運んで短時間で解決しましょう。

ユーアイホームではお客様がお得にできる事を探し、お手伝いいたします。

このページを見られた方はこちらのページもチェックしています

【コラム】住宅ローンのしくみ

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ユーアイホームの家・素材【コラム】 どっちが得?