2012年02月02日

家づくりの流れ と 大事な4ステップ

  家づくりは大きく分けてたったの4つのステップに分かれます。

ステップゴールは途中過程は大事なポイントは
契約まで会社決め予算・時期・土地決め この3つだけ!ご納得してから契約して下さい。
うまい話にもっていかれないよう心がけましょう。
着工まで図面・仕様確定間取り・仕様打合せ 間取りは契約後でも打合せ、変更ができます。
 いろいろな物件の細かい部分を見てみましょう。
完成まで完成・お引渡し立ち合い・お引渡し 工事中でも変更が間に合う場合があるので
 現場を見学し完成イメージを浮かべましょう。
入居から豊かな暮らし点検・メンテナンス ご入居後にもし不具合があった場合は放置せず、
 早めにご連絡ください。


ステップ別のイベント チェックポイント  それでは、上に挙げたそれぞれのステップをもっと詳しく見ていきましょう。

契約までイベント大事なポイントは
ご相談家づくり勉強会・お客様によって家づくりのきっかけや悩みは様々です。
 まだ考えはじめたばかりでもまず何をするべきかを一緒に考えましょう。
予算決め資金計画勉強会・お客様によって同じ予算でも返済方法や額は変わってきます。
 自分たちに合った返済方法であるかをプロの目線で見てもらいましょう。
仮審査銀行仮審査・予算が決まったら銀行に仮審査を出して借入できるか確認しましょう。
 少し高めに審査を出して、予算が上がった場合の2度手間をなくしましょう。
土地探し不動産相談・購入したい土地の希望条件をまとめて探してもらいましょう。
 希望の広さ、エリア、予算の3点を伝えましょう。
土地決定敷地調査・土地がある方もない方も、そこの土地には建てられるのか、地盤は良いか
 必要な設備がそろっているのかを調べてもらいましょう。
間取り間取り打ち合わせ・まずは、お客様の要望をまとめてヒアリングを行います。
 間取りにご自身の要望が入っているか、予算内に収まりそうか確認しましょう。

着工までイベント大事なポイントは
図面確定打ち合わせ・より細かく、電気・照明等も打ち合わせをします。
 家具レイアウトや実際の生活を想像しながら考えましょう。
仕様確定打ち合わせ・色決めや、設備決めのために時には実際に足を運び、
 実際の目で確かめるように現場見学会やショールームへ出かけましょう。
ローン申込銀行契約・ローン借入先を決定し、申込み(契約)をしましょう。
土地準備解体・造成工事・土地がまだ更地になっていない土地は着工までにきれいにしましょう。
 必要な家具や設備は解体前に保管方法を考えておきましょう。

完成までイベント大事なポイントは
地鎮祭地鎮祭・着工前には地鎮祭を行います。
 土地を清め、工事中・入居後も事故がなく、安心して暮らせるように祈祷します。
改良工事地盤改良・解体がある場合は解体後に地盤調査を行います。
 この結果に基づき、改良業者さんと相談した上で改良方法を検討します。
基礎工事基礎検査第3者機関により図面と照らし合わせて配筋検査を行います。
上棟建前上棟式やお餅投げは希望されるお客様が近年は少ない傾向にあります。
 しかし、生涯に1度の記念ですので開催される方は段取りをご相談ください。
外構工事外構工事・建物がある程度完成してきたら外構計画も契約をしましょう。
 実際にこの頃になると高低差や広さがかなりイメージしやくすくなっています。
お引渡しお引渡し・工事代金のお支払と引き換えにお客様に鍵をお引渡しします。
 入居後に困らぬように設備品の最低限の使い方を覚えましょう。

入居からイベント大事なポイントは
登録保証書・お引渡し時にお渡しする取扱い説明書には保証書が入っています。
 各設備メーカーごとに登録・郵送が必要だったりしますので、ご確認ください。
補助金申請・入居後でないと申請できない補助金も一部ございます。
 お引越しで片づけが大変かと思いますが、必要書類を揃えるようご協力ください。
点検銀行契約・点検の時期がきますとご連絡・訪問させていただきます。
 日頃気になる事や不具合は溜めずに随時ご連絡ください。

このページを見られた方はこちらのページもチェックしています

家づくりをはじめよう

【コラム】住宅ローンのしくみ

  1. ホーム
  2. 2012年01月21日«2012年02月02日»2012年10月09日